『さらばボヘミヤン』

【著者】松本圭二

【判型】四六判、仮フランス装(天アンカット)、スピン有り
【頁数】236頁
【定価】本体2,400円+税
【コード】ISBN978-4-906738-32-8

(栞=寄稿:七里圭、著者解題)

カバー図版:小山泰介 Water Tank, 2006

ポエジーは死んだ。エレジーは殺された。
残っているのは、バンジーだけだ。


映画/フィルムと詩、その継承と転形をめぐる彷徨と冒険。


――泣くな、美都よ。おまえはぜんぜん悪くない。
ぜんぶおれとニューヨークが悪いんだ。
この街では、死人が歩き回っていて、生きている人間は厚紙でできていたってさ。
生きている人間はみんな段ボールのなかに隠れて暮しているんだ。
そんな街だ、ここは。

(「タランチュラ」)



 

 

主な取り扱い書店一覧

 

 


【略歴】

松本圭二(まつもと・けいじ) 詩人。フィルム・アーキヴィスト。
1965-。早稲田大学第一文学部中退。2006年、『アストロノート』(「重力」編集会議)で萩原朔太郎賞受賞。
他の詩集に、『ロング・リリイフ』(七月堂、1992年)、
『詩集』(私家版、1995年)、『詩集・未製本普及版』(アテネ・フランセ文化センター、1996年)、
『詩集工都』(七月堂、2000年)、『詩篇アマータイム』(思潮社、2000年)。